20160601

いままで強度のつけかたを弱・中・強の3段階でやっていたけど、『ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト』の主観的運動強度の項にならって、今後は10段階評価にしてみようと思う。

運動内容

スイム
  • 2800m
  • 1時間20分
  • 強度: 8

本当は昨日スイムの予定だったけど、仕事が忙しかったのと日曜日のジョグによる疲労が溜まっていたので、月・火2日とも休養日に。代わりに今日スイム。

200mほどのんびりアップしたあと100mクロールで泳いだら中々良いタイムで泳げたので、そのまま2'00サークルで計4本。流石にしんどかったのでそれ以上はできず、1分弱休憩後に2'10サークルでもう100m×4本。

息絶え絶えで、泳ぎ切るのさえ精一杯という感じになってきたので、のんびり平泳ぎをしつつ休み、その後また2'10サークルで100m×4本。

この時点でかなり満足いくトレーニングができたと感じたので、あとは距離を伸ばすために1'10サークルで50m×10とか適当に。

毎時間入る5分休憩の後に、また2'10サークルで100m×4を泳いで、200mクールダウンして締め。

最初の頃は100mを一本泳ぐのも大変だったことを考えれば、ちょっとは進歩してきていると思うが、まだまだ心拍系が弱い。タバコをやめるべきなのだろうけど、なかなか踏ん切りがつかないので、どうにかiQOSを入手して、しばらくはそれで様子をみるようにしたい。

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

  • 作者: トーマス・チャップル,児島修,高嶋竜太郎
  • 出版社/メーカー: OVERLANDER株式会社
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る